微生物のこと
2021.08.23

こんなところにも乳酸菌!③癒される甘さ、夏の終わりに甘酒

甘酒・米麹・米

江戸の町では、夏に人気の甘酒 

毎月23日は2(ニュウ)と3(サン)で乳酸菌の日。ということで、この記念日にあわせて毎月、乳酸菌にかかわる話題をとりあげています。8月も後半になると暑さの疲れが蓄積されてきて、からだもバテ気味。そこで今回は、夏の疲れを癒すのにぴったりの和のドリンク、甘酒を紹介したいと思います。この甘酒、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が豊富なのですね。 

甘酒は、米麹や酒粕からつくる甘い飲みもの。「酒」と名がついていますが、市販の甘酒はほとんどがノンアルコールです。 

その起源は「日本書紀」にも書かれており、はるか昔の時代から飲まれていたようです。やがて庶民の間でも飲まれるようになり、江戸時代には甘酒が大ブームに。お店で売られるばかりでなく、「あまい、あまい〜 あまざけ〜」と町を売り歩く商人も登場したそうです。なかでも甘酒の需要が高かったのは夏。俳句でも「甘酒」は夏の季語となっています。 

 

甘酒・酒粕

さわやかな酸味を生み出す乳酸菌 

甘酒には、大きく2つのつくり方があります。 

簡単なのは酒粕を使ってつくる方法です。お湯に酒粕を溶いて温め、砂糖などの甘みを加えるだけで完成。家庭でも手軽につくることができますね。 

もう1つは、江戸時代から愛されてきた昔ながらの製法。蒸した米に米麹を加えて発酵させます。米のデンプンが米麹に含まれる酵素によって糖化され、甘い味が生まれます。 

じつはこの甘酒づくりで大切な役割を担っている微生物がいます。それが乳酸菌なのですね。仕込みの段階で自然に混入した乳酸菌が甘酒の発酵に加わり、乳酸菌ならではの味わいと成分を付加しているのです。 

やわらかな甘味の中にほんのり爽やかな酸味が漂う甘酒のおいしさには、乳酸菌がひと役かっているというわけなのですね。最近では、この乳酸菌の働きに注目して、人為的に乳酸菌を加える商品も登場しています。 

 

「飲む点滴」ともいわれる甘酒 

甘酒には、豊富なブドウ糖に加え、ビタミンやアミノ酸などが含まれ、疲労回復やアンチエイジング、肌荒れなどに効能があるといわれています。 

また、腸内細菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖なども含まれているので、腸活にもよさそうですね。 

ちなみに江戸の町では、甘酒は夏でも温めて生姜を加えて飲むのが主流だったそうです。夏の盛りに、生姜の風味が香る熱々の甘酒。粋ですねえ。夏が終わる前に、ぜひ試してみてください。 

甘酒・しょうが 

 

Reference:以下の情報を参考に作成しています
https://amazake.or.jp/ 
https://kojispirit.com/page/40.html 
http://news.line.me/issue/oa-japaaan/80a9392b25cc 

 

 【バックナンバー】  
こんなところにも乳酸菌!① 「発酵」と「腐敗」はどう違う?   
こんなところにも乳酸菌!② 個性的な風味の秘密は「くさや菌」 
こんなところにも乳酸菌!③癒される甘さ、夏の終わりに甘酒 (現在の記事)
こんなところにも乳酸菌!④ 牛たちも大好き、牧草の漬物
こんなところにも乳酸菌!⑤ お寿司のルーツをたどっていくと……
こんなところにも乳酸菌!⑥ そもそも「乳酸」とはなに?
こんなところにも乳酸菌!⑦ 乳酸菌はからだのどこにいる?
こんなところにも乳酸菌!⑧ 乳酸菌サプリの気になる最新事情①
こんなところにも乳酸菌!⑨ 乳酸菌サプリの気になる最新事情②
こんなところにも乳酸菌!⑩ ご当地自慢! ローカル乳酸菌飲料

 

あわせて読みたい→  外から内から、肌を美しく。いま話題の“発酵コスメ” 、とは?

 

【関連記事】
乳酸菌生産物質・乳酸菌・ビフィズス菌・プロバイオティクス
乳酸菌生産物質とは① 細菌たちがつくりだす成分 
乳酸菌生産物質とは② 乳酸菌たちをめぐる基本知識 
乳酸菌生産物質とは③ ヨーグルトのはじまりと乳酸菌生産物質   
乳酸菌生産物質とは④ 乳酸菌生産物質のキーパーソンたち   
乳酸菌生産物質とは⑤ 乳酸菌の共棲培養を育んだ情熱  
乳酸菌生産物質とは⑥ 人の腸をお手本に「共棲培養」を深める  
乳酸菌生産物質とは⑦ 腸内細菌学の巨人、光岡知足が唱える「バイオジェニックス」と乳酸菌生産物質 
乳酸菌生産物質とは⑧ 350以上もの成分を含む乳酸菌生産物質、保湿もペットもアスリートにも?! 注目が集まる理由

<一覧へ戻る
片倉 さとし

片倉 さとし

コピーライターの本業の傍ら、ときどき“いきものライター”として魚をはじめ生物系の記事や書籍を書いています。免疫力を高めると言い訳して、週末はサーファーとして毎週海へ。KOSMOSTにかかわるようになって微生物の本を読みあさり、最近、毎朝スムージーを飲むようになりました。 -------- Q. 「微生物とともに生きるライフスタイル」で大切にしていることは? → A. 酒場で迷ったときは、蒸留酒よりも醸造酒を選ぶこと。 Q. ウェルネスのために心がけていることは? → A. サーフィン。あまり熱心ではないヨガ。 ------- 🦠 片倉さとしの記事一覧

2020.10.04
誰もが知っている乳酸菌の意外に知られていない素顔とは? ~“新”乳酸菌生活のススメ① ─知って、食べて、育てる
2021.06.23
こんなところにも乳酸菌!①「発酵」と「腐敗」はどう違う?
2022.09.27
地球をめぐる微生物の物語4:炭素循環から知る、植物と微生物の共生関係
2021.06.17
日本の美と微生物 1「ジャパン・ブルー 藍のはじまり」

シェアする

こんなところにも乳酸菌!③癒される甘さ、夏の終わりに甘酒

KOSMOSTの最新情報は
TwitterやFacebookやインスタをフォローしてチェック!