おいしいこと
2022.03.07

「発酵おかゆ」はからだと腸を整えたい時におススメ! 〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび。

発酵おかゆ・腸活

発酵研究人、“はっこうちゃん。”が、発酵を通じて微生物の魅力を語る発酵エッセイ。今回のテーマは、おかゆと発酵食品のマリアージュ。胃腸にやさしいおかゆにいろいろな発酵食品をあわせることで、腸活にもなり、さらにからだを整えることができます。とても手軽なので、ぜひ食生活の知恵として覚えておきたいですね。

 

からだが何となくスッキリしない時におススメの発酵おかゆ 

ごちそうが続いたり、運動不足なのに美味しいものを食べ過ぎたり、快腸でないなど、からだが何となくスッキリしない時はありませんか? 

そんな時におススメのレシピが、発酵おかゆです。白いお粥だけだと飽きてしまいますが、発酵食を取り入れておかゆを食べるとバリエーションも増え、味の変化も楽しみながら、からだを整えることができます。さらに嬉しいのは消化にも良く、カロリー過多になりにくいこと。お腹いっぱい食べても、水分がほとんどなので、総カロリーは抑えられます。 

 

おかゆ×発酵のバリエーションは、ライフスタイルや好みに合わせて

おかゆの選択肢には、白米粥、玄米粥、酵素玄米粥などがあります。作り方も炊飯器のお粥モードで炊く方法や、すでに炊いてあるお米に出汁やお湯を加えて鍋で煮る方法があります。おうちにある器具を使って、気軽につくってみてください。 

白米・玄米・酵素玄米

 

炊飯器の場合

生米の分量に対して約7~10倍の水分量を目安にお粥モードで炊きます。この時に塩を一つまみを入れると美味しさが増します。玄米で作る場合は約10倍の水分量で。その先は自分の好みに合わせて水分量を調整していきます。 

炊いたご飯の場合

米の分量に対して約2~3倍の水分量と塩一つまみを鍋に入れ、蓋をして、弱火で優しく煮ます。酵素玄米も同様です。硬めに炊いてある玄米を使う場合は水分量を少し多くしてみてください。 

 

発酵おかゆをデザインする

おかゆが炊けたら、ワクワクする行程がはじまります。自分ならではの発酵おかゆのデザインを、試していくのです。はっこうちゃん。好みのかけ合わせを紹介します。

 

発酵おかゆ・おかゆ・発酵食品

発酵モノ 

・ぬか漬け:自家製発酵ぬか床に3日間漬けた人参は味の濃さと食感が絶妙。細かく切って、おかゆに混ぜるとバランス良く中和されて、味わい深くなります。他の野菜もお好みで試してください。 

・野沢菜:塩でシンプルに漬けた野沢菜は日ごとに乳酸発酵が進みます。それを刻んでおかゆに混ぜると青々しさと爽やかな酸味が加わります。 

・梅干:お米との相性は広く知られているところです。赤しそも一緒に刻んで入れるのもおすすめです。

・味噌:万能の味噌がここでも活躍。お醤油の代わりに。 

・熟成こうじ納豆:雪割納豆と呼ばれる、北国で作られた納豆、米麹、塩の珍しい発酵食品。やみつきになる味です。納豆特有の発酵味と麹の甘みと塩味が発酵し合うことで、何とも言えないコクやうま味を含んでいます。 

 

 

 

発酵おかゆ・おかゆ

その他

・薬味:刻んだネギ、すり生姜、青大根おろし、もみじおろし。おかゆが引き締まるのが想像できますね。 

・海藻系:刻み海苔やとろろ昆布。試す価値ありです。 

・たんぱく質系:しらす、肉の佃煮、生卵など動物系のたんぱく質を加えるとボリュームアップで、たまには良いですね。 

 

今回ご紹介しただけでも、たくさんの発酵おかゆバリエーションが楽しめるのがおわかりだと思います。たかがおかゆとあなどるべからず。数日発酵おかゆを続けると、からだが気持ちよく整っていくのを感じていただけるのではないでしょうか。 

 

【バックナンバー】    
余ったご飯でつくれる「お米酵母」~“はっこうちゃん。”の発酵あそび
お米酵母でつくる自然発酵パン ~“はっこうちゃん。”の発酵あそび
冬のほっこり「発酵スープ」〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび
味噌に恋する休日〜 “はっこうちゃん。”の発酵あそび。
あなたも味噌通に!味噌の呼び方、さまざま。~ “はっこうちゃん。”の発酵あそび。
「かつおぶし&納豆」ごはん 〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび
発酵とおにぎりのコラボレーション〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび
「発酵おかゆ」、からだと腸を整えたい時におススメ! 〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび。(現在の記事)

<一覧へ戻る

あわせて読みたい記事 More articles to explore

乳酸菌生産物質・腸活
乳酸菌生産物質
2022.09.29
テンペ・大豆・発酵食品
おいしいこと
2022.09.26
タイ・醤油・旅・発酵食品
せかいのこと
2022.09.25
ライブラリー・麹本:・KOJI for LIFE
微生物のこと
2022.09.15
はっこうちゃん。

はっこうちゃん。

発酵現象は微生物がおりなす芸術だと感じている発酵研究人。原点は「食べることが好き」。食のワークショップだけでなく、美と健康に関わるグローバル企業にてブランディング、マーケティングに長年従事した経験を活かして、「発酵」を思考起点とするブランディング、ライフスタイルを探求している。 -------- Q. 腸をよりよくするために、気をつけていることは? →A. 一日のうち12時間は腸を休めてあげる(何も食べない)、常温の水を飲む   Q. 腸活で気になっていることは?  →A. 足、腸、脳の相互連携 ------- 🦠注目のコラム →余ったご飯でつくれる「お米酵母」~“はっこうちゃん。”の発酵あそび ------- 🦠 はっこうちゃん。の記事一覧

2022.09.26
「テンペ」から学ぶ、発酵食品の無限の楽しみ~“はっこうちゃん。”の発酵あそび
2022.09.15
微生物とよく暮らすKOSMOSTライブラリー020:『麹本: KOJI for LIFE』
2022.09.05
微生物とよく暮らすKOSMOSTライブラリー019:『生物から見た世界』
2022.07.21
微生物とよく暮らすKOSMOSTライブラリー018:『人体常在菌のはなし ── 美人は菌でつくられる』
Member 一覧 >

シェアする

「発酵おかゆ」はからだと腸を整えたい時におススメ! 〜“はっこうちゃん。”の発酵あそび。

KOSMOSTの最新情報は
TwitterやFacebookやインスタをフォローしてチェック!

メールマガジン Mail Magazine

KOSMOSTの関連情報を
メールでお届けします

登録する